清水寺 紅葉ライトアップの見ごろ時期と見どころは?

清水寺ユネスコ世界文化遺産に登録されている京都を代表する観光地の清水寺。四季折々の美しさがありますが、秋の紅葉は特に絶景で多くの人が訪れます。

緋色に彩られた紅葉の風景も素晴らしいですが、夜間にライトアップされる紅葉は昼とは違う幻想的な佇まいです。かなり混雑しますが、ライトアップされた紅葉は鮮やかです。

今回は、清水寺の紅葉ライトアップの情報をご紹介します。見ごろの時期と見どころも確認してみてください。

Sponsored Links

清水寺の紅葉情報とライトアップの時期

紅葉の種類と見ごろ時期

清水寺の境内には約1,000本の紅葉があり、ヤマモミジやカエデなど様々な種類の紅葉が楽しめます。

ライトアップされた紅葉は鮮やかな朱色で、国宝の本堂とのコントラストが美しいと評判です。その様子を動画で確認したい方はこちらをどうぞ。

紅葉の見頃時期は11月中旬~12月上旬で、この時期は多くの観光客が訪れます。ライトアップの時期と料金は以下のとおりです。

ライトアップの時期と料金

・ライトアップの期間

11月中旬~12月上旬

・拝観時間と料金(秋の夜間特別拝観)

  • 通常拝観 6:00~17:30
  • 大人300円 小中学生200円
  • 夜間特別拝観 18:30~21:30
  • 大人400円 小中学生200円

・アクセスと混雑状況

京阪電鉄「清水五条駅」より徒歩25分。バスを利用する場合は、以下の交通機関で訪れることができます。

清水寺へのアクセス

  • 五条坂 下車、徒歩10分
  • 東山五条 下車、徒歩10分
  • 清水道 下車、徒歩10分

紅葉のピーク時は、道の混雑が予想されます。バスが定刻通りに来ないこともあるので、余裕を持って計画を立てましょう。

清水寺の見どころは?

国宝、重要文化財を含む15の伽藍が建ち並ぶ境内は、見どころ満載です。中でもおすすめの夜景スポットは「奥の院」と「三重塔」です。

奥の院

奥の院本堂と紅葉のライトアップを見るなら、奥の院がおすすめです。奥の院から見る眺めは絶景で、本堂を見るための最高のロケーションです。遠くに見える市街地の夜景も美しいですよね。

三重塔

三重塔

京都東山のシンボルとしても名高い清水寺の三重塔。赤く染まった紅葉に浮かび上がる三重塔が幻想的です。夜空に光るサーチライトは観音様の「慈悲の光」をイメージしているそうです。

まとめ

京都と言えば「清水寺」というくらいメジャーな観光地なので、紅葉の季節は大変混み合います。

しかし、日本を代表する観光地だけあって、見どころが多いことが魅力です。紅葉がライトアップされる時期に行くなら、上記で紹介した「奥の院」と「三重塔」の景色を楽しんでくださいね。

以上、清水寺の紅葉ライトアップ情報でした。

Sponsored Links

シェアはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です