永観堂紅葉のライトアップ情報!見頃の時期と見どころ

京都の紅葉と言えば、永観堂を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

紅葉の名所が多い京都の中でも屈指の紅葉スポットで、「モミジの永観堂」と言われています。

昼間に見る永観堂の「岩垣もみじ」も格別だと思いますが、ライトアップされた紅葉の夜景美は特におすすめです。

今回は、永観堂紅葉のライトアップ情報と見頃の時期についてご紹介します。

Sponsored Links

永観堂の紅葉情報

永観堂の紅葉情報を以下にまとめたので、チェックしてみてください。

紅葉の種類

  • 種類:カエデ、イロハモミジ、ヤマモミジ、岩垣モミジ
  • 規模:約3000本

例年の見ごろ時期

11月中旬~11月下旬

ライトアップの時期と時間

  • 11月中旬~ 12月上旬
  • 17時30分 ~ 20時30分(閉門 21時00分)

ライトアップは阿弥陀堂、画仙堂と庭園のみの拝観になります。

拝観時間と料金

通常拝観

9時00分 ~ 17時00分(受付は16時で終了)

  • 個人  一般600円 小中高400円
  • 団体  一般500円 小中高350円

ライトアップ拝観

17時30分 ~ 20時30分(閉門21時)

  • 拝観料 600円(中学生以上の割引制度はなし)

アクセス

  • 地下鉄東西線「蹴上」より徒歩15分
  • JR京都駅から市バス5系統で「南禅寺永観堂道」下車、徒歩3分。

永観堂紅葉の見どころ

紅葉の他に有名なのが、阿弥陀堂の本尊「みかえり阿弥陀」です。

阿弥陀堂までの道すがら、庭園などのライトアップされた紅葉を楽しむのがおすすめです。永観堂の紅葉ライトアップの様子を確認したい方は、こちらの動画をどうぞ。

永観堂のおすすめスポット

  • 極楽橋付近のライトに照らされて水面に映る深紅のモミジ
  • 放生池周辺と境内の東側にあるライトアップされた岩垣もみじ
  • 画仙堂付近から見る紅葉と多宝塔

ライトアップの期間は、紅葉の見頃時期になるので、かなり混雑します。少しでも空いている時間帯を狙うなら、早朝がおすすめです。

また、20時以降は比較的人が少なくなるようなので、狙い目の時間帯だと思います。以上、永観堂の紅葉ライトアップ情報でした。

Sponsored Links

シェアはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です