ディズニー・ハロウィンの仮装期間と入場制限の日程

1年中多くの人で賑わっている東京ディズニーランドとディズニーシー。中でも、人気があるイベントと言えば、ディズニー・ハロウィンです。

ディズニー・ハロウィンの期間は、9/9(月)~10/31(木)。この間は仮装を楽しむことができます。人気のイベントなので、この期間は非常に混み合います。

場合によっては入場制限がかかり、園内に入れない場合もあります。入場制限に関する情報や回避の方法を調べておかないと、「遊びに来たのに入場できない・・・」ってことにもなりかねません。

そこで今回は、ディズニー・ハロウィンの仮装期間と入場制限に関する情報をご紹介します。

Sponsored Links

仮装の種類と期間は?

ディズニー・ハロウィンの仮装にはちょこっと仮装と全身仮装の2種類があり、それぞれ仮装のルールと期間が違います。

カチューシャなどの部分的な仮装を楽しめるのが「ちょこっと仮装」です。これはディズニー・ハロウィンの期間ならいつでもできます。

一方、「全身仮装」は、頭からつま先までディズニーキャラクターに変身することができます。期間は始めと終わりの1週間で、9/9(月)~15(日)と10/25(金)~10/31(木)になります。

全身仮装には、メイク・小道具・服装・着替える場所など仮装のルールがあるので、よく確認しましょう。

混雑状況について

入場制限の門園内の混乱を避けるため、混雑の状況によっては入場制限がかかる場合があります。

入場制限がかかるのは、だいたい午前中のようですね。場合によっては、夕方くらいまで入場できないこともあるようです。ハロウィン期間中、入場制限がかかりそうな日はこちらになります。

入場制限が予想される日程

  • 9月の全身仮装期間の土日 9/14(土)、15(日)
  • 10月の全身仮装期間の土日 10/26(土)、27(日)
  • ハロウィン・ディズニーの初日 9/9(月)
  • ハロウィン・ディズニー最終日 10/31(木)

土日祝日は、入場制限の可能性がありそうです。10月は修学旅行があるので、10月の土日は特に注意です。

入場制限を回避する方法

入場制限を回避する方法は、日付け指定のパスポートを事前に手に入れることです。

日付指定のパスポートには入園保障があるので、入場制限があっても問題なく入園できます。ハロウィン・ディズニーに参加したい方は、早めに購入することをおすすめします。

もし、日付指定のパスポートがない場合、売り場に並んで、当日券を購入することになります。

その場合、開園時間の1時間前から当日券の販売が始まるので、それまでにチケット売り場に並んで、パスポートを購入しましょう。

開園までにゲートに並んでおけば、制限がかかる前に入場することができると思います。以上、ディズニー・ハロウィンに関する情報でした。

Sponsored Links

シェアはこちらからどうぞ

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です