高尾山紅葉の見ごろ時期と混雑を回避する方法!

東京都八王子市にある標高599mの高尾山。都心からのアクセスの良さや豊かな自然が人気で、年間を通して登山者が訪れます。

中でも、紅葉の見頃時期は多くの登山者が訪れるので、大変混み合います。以下の動画で、その状況を確認してみてください。

平日にもかかわらず、山頂の混雑具合はすごいですよね。

ケーブルカーやリフトで中腹まで登ろうとしている方は、混雑の状況を確認しておかないと、なかなか乗れないこともあるようです。

そこで今回は、高尾山紅葉の見ごろ時期と見どころだけではなく、混雑を回避する方法もあわせてご紹介します。

Sponsored Links

高尾山紅葉の見頃と見どころについて

高尾山の紅葉は種類が豊富で、見ごろ時期は11月中旬~12月上旬くらいになります。

この時期には、イロハモミジ・カジカエデ・イヌブナ・イタヤカエデ・シラキなどが様々な樹木の紅葉が楽しむことができます。

高尾山の登山コースには、1~6号路と稲荷山ルートが用意されていています。その中で、登りやすくて紅葉が楽しみたいなら、1号路( 表参道コース )がおすすめです。

高尾山のルート画像画像引用:高尾山公式ホームページ

途中、坂が急なところがありますが、道が舗装されていて比較的登りやすいと思います。他のルートに比べてトイレも用意されているため、安心して登ることができます。

また、1号路( 表参道コース )には、紅葉の見どころスポットである薬王院があります。

薬王院の「大師堂」や「山麓別院不動院」と、美しく色づく紅葉のコントラストは、最高のロケーションです。1度も見たことがないなら、訪れてみることをおすすめします。

高尾山登山の混雑を回避する方法

a0001_002940ケーブルカーやリフトで中腹まで登りたい方は、昼頃に行くと混雑に巻き込まれるかもしれません。

紅葉シーズンはケーブルカーやリフトはかなり混みます。待ち時間が1時間以上ということもよくあるんですね。行列に巻き込まれず、静かに紅葉を楽しみたい方は、早朝に高尾山へ行くことをおすすめします。

少なくとも午前9:00までには、高尾山口駅に着くようにしましょう。土日祝日の場合は、始発を狙うくらいでちょうどいいかもしれません。ケーブルカーとリフトの始発時間もチェックしておきましょう。

ケーブルカーとリフトの始発時間はこちら

  • ケーブルカー(清滝駅~高尾山駅) 始発 8:00~
  • リフト(山麓駅⇔山上駅) 始発 9:00~

見どころはたくさんあるので、ちょっと早めに高尾山へ行ってゆっくり紅葉を楽しむのがいいですよね。

なお、高尾山登山が初めてで服装・持ち物がわからない方は、高尾山登山で注意すべき服装と持ち物を参考にしてください。

Sponsored Links

シェアはこちらからどうぞ

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です