ムートンブーツ emuとuggの違い!正規品で返品無料の通販は?

モコモコした暖かい履き心地が魅力のムートンブーツ。リラックス感あるデザインでコーデがしやすく、ワンピースやスキニーパンツにもよく似合います。

冬の防寒アイテムとしても必須のムートンブーツですが、中でも人気のブランドは以下の2つです。

  • UGG australia(アグオーストラリア)
  • EMU AUSTRALIA(エミュオーストラリア)

EMUは元々UGGの製造を行っていた会社なので、「2つのブランドの違いがよくわからない…」という方も多いようです。

そこで今回は、EMUとUGGの違いについて詳しくご紹介したいと思います。

また、UGGやEMUを通販で買う場合、偽物が売られていることも多いので、正規品で返品が無料でできる通販もご紹介します。

Sponsored Links

EMUとUGGの違い

それでは、UGGとEMUのデザイン・ボアの柔らかさ・重さ・性能などの違いをそれぞれご紹介したいと思います。

デザイン

UGGのムートンブーツは細めでスッキリした形なのに比べ、EMUは全体的に太くて寸胴タイプです。正面から見るとわかりやすいので、画像で確認してみてください。

uggとemuを比較した画像UGGのムートンブーツはスタイリッシュで、EMUは可愛らしい印象がありますよね。

ボアの柔らかさ

UGGのボアは、ふわふわした柔らかさが特徴です。履いた感触はUGGの方がやさしいです。一方、EMUは柔らかさはあるけど、ふわふわというよりしっかりした感触のボアになります。

履いてみた暖かさに差はないので、自分の好みで選べばいいと思います。

重さ・丈夫さ

ムートンブーツの画像UGGとEMUの大きな違いはソールにあって、UGGはEMUに比べてソールが柔らかく、軽いのが特徴です。

それに対し、EMUはソールが頑丈でしっかりしてるので、UGGに比べると重いです。型崩れしにくく靴底も丈夫なので、ヘビロテするならEMUがいいかもしれません。

撥水性(はっすいせい)

撥水性にこだわるなら、EMUのムートンブーツがおすすめ。独自の撥水加工技術があり、水がしみずらいです。

公式HPで紹介されているように、防水スプレーと併用するとより効果的です。雨の日でもムートンブーツを履きたい方は、EMUを選ぶ方がいいようですね。

正規品を扱うおすすめ通販は?

UGGとEMUの正規品を通販で買うなら、「Amazon/Javari」がおすすめです。主な魅力は、以下の3つです。

①30日間返品無料
②1点から送料無料
③お急ぎ便なら当日or翌日配達

返品の条件を守れば、30日返品無料なので、自宅で試し履きしてコーデを楽しむことが可能です。

UGGとEMUを迷っているなら、両方自宅に取り寄せ試し履きして、気に入らない方を無料で返品することもできます。

UGGとEMUからも正規オンライン取扱店に認定されているので、安心して購入できますよ。商品数も豊富でいろいろなムートンブーツがあるので、見比べてみてくださいね。

Amazon/Javariでムートンブーツを見てみる

 

Sponsored Links

シェアはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です