メンズビジネスコートの定番種類と今年の流行を要チェック!

今年着るビジネスコートは、お決まりですか? 定番のメンズビジネスコートは大体決まってますが、その年によって流行は変わります。

今年の流行をしっかりチェックしたうえでビジネスコートを買わないと、「流行遅れのコート着てるな~」なんて周りに思われてしまうかも。

そこで今回は、今年の流行もチェックしながら定番の人気ビジネスコートをご紹介します。

Sponsored Links

定番のメンズビジネスコート 今年の流行もチェック

定番のビジネスコート

  • トレンチコート
  • チェスターコート
  • ダッフルコート
  • Pコート
  • キルティングコート

男性の定番ビジネスコートは上記の5つです。それでは、1つ1つ詳しくご紹介します。

1.トレンチコート

トレンチコートトレンチコートと言えば、ビジネスコートの定番。今年も安定した人気の王道アウターです。

見た目が綺麗で洗練されたシルエットなので、スマートなコートスタイルを求めるならトレンチコートがベストです。

今年の流行は膝丈のロングではなく、ショート丈がトレンドのようです。流行色のネイビー(黒に近い)を選ぶと、格好良く決まりますよ。

2.チェスターコート

チェスターコート今年最も旬と言われているチェスターコート。格式の高い英国スタイルで、人気急上昇中です。

細身で端正なフォルムなので、スーツとの相性は抜群。スーツ姿を一層オシャレに見せてくれるのが魅力です。

ただ、きっちりとしてるため、暗い色だと印象が暗くなりがちです。そんなときは、カラフルなチェック柄のマフラーを合わせると、今年らしくておすすめ。

チェック柄のマフラー

チェック柄は今年の流行柄で、英国式がトレンドです。チェスターコートとの相性抜群なので、1つは持っておきましょう。

3.ダッフルコート

ダッフルコートダッフルコートと言えば、カジュアルの印象がありますよね。しかし、今年は種類が豊富に揃っていて、スーツに合うダッフルコートが増えているんです。

スーツスタイルに合わせる場合は、細身でロング丈だけを選ぶのがおすすめ。フォーマルの中に、リラックス感を醸し出せることが魅力です。

カラーバリエーションが豊富なコートですが、グレイやネイビーを選ぶのが無難です。ニット素材のダッフルコートが今年の旬ですよ。

4.Pコート

Pコート

もともとは軍服の防寒で、フォーマルな印象があるPコート。品のあるデザインで、手軽におしゃれ感を演出できるのが魅力です。

スーツに合わせるなら丈は短いもので、細身のボックスシルエットを選ぶのがコツです。

今年のトレンドはメルトン生地のPコート。防寒性も抜群なのでおすすめです。女性からも支持されるおしゃれアウターコートなので、是非検討してみてください。

5.キルティングコート

キルティングコート乗馬用コートがルーツのキルティングコート。二枚の布の間に中綿が入っています。

軽量で保温性が高いことが特徴で、真冬でも暖かい防寒機能が魅力。外の移動が多い方におすすめです。

近年は、シックなスタイルに進化しているので、大人の落ち着いた雰囲気を演出できます。素材はウールを選ぶと防寒だけではなく、防汚効果もあります。

最後にまとめ

いかがでしたでしょうか? 今回紹介したビジネスコートをもう一度確認すると、流行遅れにはならないのは以下の5つです。

  • トレンチコート
  • チェスターコート
  • ダッフルコート
  • Pコート
  • キルティングコート

上記で紹介したビジネスコートを選べば、スーツ姿もよりビシッと決まると思いますよ。是非コート選びの参考にしてください。

いろいろなコートを見比べたい方は、こちらをチェックしてみてくださいね。

⇒Amazonでビジネスコートを確認する

 

以上、メンズビジネスコートに関する記事でした。

Sponsored Links

シェアはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です