ブルーライトカットメガネの効果は?実際に使ってみた感想!

PC・スマホを長時間見てると、目が疲れませんか?

液晶画面からは、強いエネルギーを持つ青色の光線「ブルーライト」が放たれています。ブルーライトを長時間浴び続けていると、眼精疲労や睡眠障害など人体に様々な影響を与えます。

管理人も仕事で長時間パソコンを使うので、目が疲れたり、かすんだりすることが多いです。寝る直前までパソコン画面を見ていて、なかなか寝付けなくなることもありました。

そこで今回、眼精疲労や不眠症対策のために、ブルーライトをカットできるメガネを購入してみました。ブルーライトカットメガネの効果はあるのでしょうか?

Sponsored Links

ブルーライトカットメガネの効果はどうだった?

管理人が購入したのは、メガネの上に取り付けるクリップオンタイプのブルーライトカットメガネ。価格は1,980円(送料込)で、ブルーライトを40%カットするレンズになります。

今回、評価したのは以下の点になります。それぞれのポイントについて、感想をレビューします。

  • メガネの重さについて
  • 視界への影響
  • 色彩の変化
  • ブルーライトをカットした効果

メガネの重さについて

ブルーライトカットメガネ今回購入したメガネの重さは13g。「重くてずり落ちる」という口コミがありました。

しかし、実際に取り付けてみたところ、気になる重さではありませんでした。普段、メガネが落ちてくることがなければ、それほど問題ではないと思います。

ただ、長時間(10時間くらい)使っていると、ノーズパッド(鼻当て)が当たる鼻の部分が痛くなります。

管理人は1日中使ったら、ちょっと赤くなりました。この点は注意したほうがいいかもしれません。

視界への影響

ブルーライトカットメガネの写真3重さは気にならなかったですが、違和感があったのは視界にクリップが入ること。クリップオンタイプは、眼鏡の端にクリップがかかるので、視界にちょっと入ってくるんですよね。

管理人は、使っているうちに徐々に慣れましたが、人によっては気になることがあるかもしれません。

色彩の変化

ブルーライトをカットするということは、少なからず青光色を遮断するということです。

「どのくらい色彩が変化するんだろう…?」と、心配していましたが、視界が少し黄色っぽくなるくらいで大きな影響はありませんでした。

あくまでも管理人の感覚ですが、40%のカット率だと色彩に大きな変化はないようです。

ただ、ブルーライトのカット率が高くなると、視界に影響が出やすくなるので注意が必要です。

ブルーライトをカットした効果

ブルーライトカットメガネの写真4使い始めて1週間経過―ブルーライトカットメガネを取り付けて、1番の変化したのは長時間PCを見ていても、目が疲れにくくなったことです。

以前は、目が乾いてショボショボしたり、目が重くてつらくなることが多かったんです。しかし、ブルーライトカットメガネを取り付けてから、眼精疲労が改善し、朝起きたときも目が楽になっていました。

ただ、不眠に関してはあまり変化はありませんでした。ブルーライトだけが原因というわけではないようです。

とはいえ、明らかに目の疲れが軽減できたので、ブルーライトカットメガネの効果を、実感することができました。

長時間PC・スマホを見ている方で、目が疲れている方は、ブルーライトカットメガネを検討してはどうでしょうか?

Sponsored Links

シェアはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です