高尾山登山の服装と持ち物!初心者が気を付けるべき注意点は?

東京都八王子市にある高尾山秋の紅葉シーズンだけでなく、年間を通して人気の行楽地で多くの観光客や登山者が訪れます。

高尾山ハイキングの様子を動画で確認したい方はこちら。高尾山初めての方は、雰囲気がわかると思います。

新宿から電車で1時間ほどで行ける立地条件の良さや、登山道がよく整備されていることもあって、初心者にも登りやすい山です。

しかし、中には街中を歩く感覚で登山道に入り、転倒や捻挫など思わぬ怪我をする方もいるようです。

そこで今回は、初心者が登山をする上で、服装・持ち物など最低限気をつけるべき注意点をまとめました。

Sponsored Links

初心者が選択するべき登山コースは?

高尾山には、1~6号路と稲荷山ルートの登山コースが用意されています。以下の図をご覧ください。

高尾山の登山コース画像引用元:高尾山公式ホームページ

初心者におすすめなのが1号路( 表参道コース )と呼ばれるメインコースです。

たこ杉や文化財を有する高尾山薬王院など見どころが多く、登山道も舗装されていて歩きやすいです。トイレも他のコースに比べて多く設置されているので、安心して登山できます。

「登山がちょっと不安だなあ・・・」という方は、1号路を選びましょう。売店などもあるので、登山で困ることは少ないと思います。

服装と持ち物

標高599mとは言え高尾山も山ですから、服装や持ち物は注意すべき点があります。

1.靴

メインコースの1号路は舗装されている道が多いので、スニーカーで充分です。上級者コースや稲葉山ルートなど山道を登るなら、トレッキングシューズがおすすめです。

2.服装

帽子

動きやすい服装で、汗など濡れたときに乾きやすい、化学繊維のシャツやパンツがおすすめです。ジーパンなど綿製品の衣類は、濡れると乾きにくいのでおすすめしません。また、夏は日射病対策で帽子が必需品です。

3.持ち物

・レインコート

山の天気は変わりやすいので、雨具は必ず持っていきましょう。春秋などは防寒着としても使えます。

・水筒・魔法瓶

水分補給は登山でもっとも重要です。途中、休憩所がないところもあるので必須です。水筒がない場合はペットボトルでも可。

・防寒用と予備用の着替え

夏の登山は、汗で服が濡れることもありますから着替えを持っていく方がいいでしょう。

また、山頂では山のふもとより3~5度近く温度が低いので夏でも防寒着は必要です。長袖のフリースなど持参しましょう。

・小さなライト

暗くなった場合、足元が暗くてよく見えないことがあります。転倒などの危険があるので、念のため持っておく方がいいでしょう。

以上の持ち物をバックパックに入れて持っていきましょう。

まとめ

高尾山は動植物が豊かですから、夏は蚊も多いです。虫よけスプレーも持って行った方がいいかもしれません。

その他、登山当日の天気にも注意しましょう。雨が降るようであれば延期する必要もあります。初めての登山であれば、天気のいい日を選ぶことも大切ですよ。

紅葉の季節になると、高尾山は非常に混雑します。できるだけ快適に登山を楽しみたいなら、高尾山紅葉の見頃時期と混雑を回避する方法とは?もチェックしてみてください。

以上、高尾山登山に関する記事でした。

Sponsored Links

シェアはこちらからどうぞ

2 件のコメント

  • 有難うございました。
    一人で、行きますのでとても不安でしたけれど安心しました。
    早速、お天気良い日に行きたいとおもいます。
    山が大好きです!

  • 有難うございます。
    八王子に去年、引っ越して来たのですが、去年は、行けなかったので、今年は、紅葉を観に行こうと計画中です。
    参考にさせて頂きます。

  • やす にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です