光化学スモッグ 洗濯物に影響はあるのか? 

光化学スモッグ注意報が発令されたとき、干している洗濯物が心配になりませんか?

光化学スモッグは、吸い込むと体に害があるので、室内に避難する必要があります。ですから、「洗濯物にも影響があるんじゃないの…」と、心配する方も多いようです。

特に小さな子供がいる家庭では、光化学スモッグの影響が気になるところではないでしょうか。そこで今回は、光化学スモッグが洗濯物に影響があるのかどうか、ご紹介したいと思います。

Sponsored Links

光化学スモッグとは?洗濯物への影響は?

まず、光化学スモッグについてご説明します。

大気中には、排気ガスに含まれる窒素酸化物と、塗料などに含まれている揮発性有機化合物が浮遊しています。

この2つの物質が太陽の紫外線を受け化学反応を起こすと、光化学オキシダントという物質ができます。

この光化学オキシダントの濃度上昇によって、空気に「もや」がかかる現象を光化学スモッグと言います。
光化学スモッグの発生理由画像出典:埼玉県オフィシャルサイト

光化学スモッグの主成分はオゾンです。オゾンには強力な殺菌・酸化作用があるため、人や植物には害があり人体に悪影響を及ぼします。

しかし、衣類や布団などにぶつかると酸素に分解されてしまうんですね。ですから、洗濯物や布団などに付着して、何か影響を及ぼすということはありません。

光化学スモッグ注意報が発令されたときは、まずご自身が室内に退避するようにしてください。

光化学スモッグは洗濯物に影響がないので、気にしなくても大丈夫。光化学スモッグ注意報が解除される夕方頃まで、干しっぱなしにしておきましょう。

光化学スモッグは人体にはどんな影響がある?

光化学スモッグは洗濯物には影響ありませんが、人体にはいろいろ影響があります。主な症状は以下になります。

光化学スモッグによる諸症状

  • 目の痛み
  • 気分の悪さ
  • 呼吸困難
  • 手足のしびれ
  • めまい

症状が重症化すると、場合によっては嘔吐や意識障害を引き起こします。もし、息を吸って苦しかったり目などに痛みがある場合は、窓やカーテンが閉まった室内で休みましょう。

また、屋外にいた場合は目を洗うこと、うがいを忘れずにしましょう。アレルギー性の結膜炎や喘息などの持病がある人は、症状が悪化することがあるので要注意です。

まとめ

人体に悪影響を与える光化学スモッグですが、洗濯物には影響はありません。洗濯物を気にするよりも、身体の健康を意識する方がいいでしょう。

光化学スモッグ注意報が発令されたときには、できるだけ早く屋内に避難するようにしてください。以上、光化学スモッグに関する記事でした。

Sponsored Links

シェアはこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です